✿はんなりとした和の心をもっとカジュアルに✿

暑い日にも!【冷却シート】5つの活用法&冷えピタ・熱さまシート比較

2018/07/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
Pocket

最近暑い日が増え、つらいですよね。。。

私は、寒さより暑さが苦手なので、この時期は苦手です^^;

そんな私が、暑さを乗り切るために活用しているのが冷却シート

実は、冷却シートは熱を下げる以外にも使い道があるんです…!

近くのスーパーやコンビニに「熱さまシート」しか取り扱っていなかったので、比較のため

通販で「冷えピタ」を購入してみました!

今回は冷却シートの活用法5つと、「冷えピタ」「熱さまシート」のどちらを選べばよいか

ご紹介します。

 

作業時に集中するために

暑い気温の中作業をしていると、頭がぼーっとしたり、作業に集中できなくなりますよね^^;

ですが、冷却シートをおでこに貼ると、脳が冷やされて気温に集中力を奪われなくなり

難しい問題で頭がカーっとしてもイライラすることが減り作業効率が良くなります

首に冷却シートを貼ると冷却効果が出やすいと言われますが、私はおでこに貼って

脳に涼しいと思い込ませる方が、集中力アップに効果があると思います!

私は、受験勉強のとき、いつもおでこに貼っていました。笑

 

リフレッシュ・リラックスするために

人間は気温が高いと、イライラやストレスが増えると言われています。

そのため、冷やしすぎも良くありませんが、体を適度に冷やすことによってリラックスすることが

できます!

暑さでぼーっとしている頭の、リフレッシュ効果も期待できます^^

 

熱中症予防

暑くなると問題になるのは、暑さで倒れてしまう熱中症…!

冷却シートを使うと、熱中症予防にも効果があります。

冷却シートをおでこに貼ると、風邪を引いている人のようになってしまうので、外で使う場合は

脇の下太ももに貼ると効果が高いそう。

また、運動した後の短時間におでこや首に貼っても、熱中症予防に効果があると思います!

 

電気代の節約

クーラーなどの冷却器は、部屋全体を涼しくするのに時間がかかったり、電気代も

気になりますよね。。。

節約になるかどうかは部屋の広さや人数にもよりますが、冷却シートは、冷やしたい部分を効率的に

冷やしてくれるので、電気代の節約になります。

ちなみに、私の部屋のクーラーは、なぜかあまり部屋を冷やしてくれないので

冷却シートが無いと困ります。笑

 

寝つきを良くするために

熱くて寝苦しいからと、就寝時にクーラーや扇風機を付けたまま寝るのは、部屋が乾燥したり

体が冷えすぎて、風邪を引いてしまう場合があります…

実は、公式でも寝苦しい夜に冷却シートを付けたまま寝るのを推奨しているんです…!

8時間は冷やしてくれるので、寝る前に冷却シートを貼って寝れば、朝までもつので安心ですね(*^^*)

 

「冷えピタ」「熱さまシート」比較

実際に使ってみた、私個人の感想がこちら。

 

剥がれにくさ

「冷えピタ」>>>「熱さまシート」

冷感度

「冷えピタ」<<「熱さまシート」

 

どちらも冷却時間が8時間なので、すぐに冷やしたいなら「熱さまシート」

長時間安定して冷やし続けたいなら「冷えピタ」が良いと思います。

貼ってすぐに剥がれて落ちてくると、気になって逆にイライラしてしまうので

私は、「冷えピタ」がおすすめです!

近くのお店では取り扱っていないので、手に入りにくさが不便ですが…^^;

 

 

おわりに

冷やし過ぎるのも体に良くないので、しっかり使用方法を守って使うようにしてください。

冷却シートを使うと、一気に暑い日でも快適になり、作業効率も上がるので

ぜひいろいろと活用してみてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました*

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
スポンサーリンク




スポンサーリンク








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© はんなりのすゝめ。 , 2018 All Rights Reserved.