✿はんなりとした和の心をもっとカジュアルに✿

ヨーロッパ×アジアな【シノワズリ】の食器で優雅なティータイムを♪

2018/08/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
Pocket

先日、『マツコの知らない世界』紅茶が特集されていましたよね!

私は紅茶よりコーヒー派なのですが、美味しそうな紅茶がたくさん紹介されていて

飲んでみたくなりました^^

そこでも紹介されていたシノワズリの食器なのですが、ヨーロッパとアジアの文化が

融合した大正ロマンを感じさせる素敵なデザインなんです*

今回は、そんなシノワズリの食器をご紹介したいと思います。

 

シノワズリとは?

17~18世紀半ばにヨーロッパで流行した、美術品に中国テイストの様式を取り入れたもの。

ちなみに、日本様式を取り入れたものをジャポニズムといいます。

”シノワズリ=中国”、”ジャポニズム=日本”という認識が一般的ですが、実際には

混同されて使われていたようです。

シノワズリもジャポニズムも、アジアとヨーロッパの文化が混ざり合い

どちらのいいとこ取りをした大正ロマンのような素敵な文化だと思います(*^^*)

 

おすすめ食器3選!

 THE SECRET GARDEN  CHINOIS

すべて手書きで描かれた、鮮やかな彩色花鳥画が魅力の食器です。

 


なんとシノワズリのマグカップも!

こんなマグカップで飲み物を飲むと、どんなものでも高級な味がしそうです…!

フタ付きなので、紅茶を蒸らしておくのにも最適です。

 

HEREND(ヘレンド)

こちらは、『マツコの知らない世界』でも紹介されていた”マンダリン”というもの。

”マンダリン”とは、中国の清朝の官吏のことで、取っ手のモチーフになっています。

すみずみまで美しくデザインされつくした食器だと思います。

 

Wedgwood (ウェッジウッド)

あこがれの食器ブランドといえば、ウェッジウッドですよね^^

ウエッジウッドにも、シノワズリを取り入れたデザインのものがあるんです…!

このなんともいえない微妙なグリーンの色合いが素敵です*

ちなみに、私のおすすめのデザインがこちら

”バタフライ ブルーム”というもので、淡い色合い美しく舞う蝶が素敵なデザインです…!

シノワズリというよりは、世界中のいろんなモチーフがデザインされています。

 

おわりに

シノワズリの食器は、思わず手に取りたくなるような素敵なデザインのものが多く

たくさん集めたくなります。笑

素敵な食器があると、よりティータイムが楽しくなると思うので、ぜひ購入を検討してみては♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました*

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
スポンサーリンク




スポンサーリンク








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© はんなりのすゝめ。 , 2018 All Rights Reserved.