✿はんなりとした和の心をもっとカジュアルに✿

インテリアに【ワゴン】を選ぶメリット・デメリットまとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
Pocket

友人の家にあったワゴンがオシャレでいいなと思ったのと、掃除も簡単そうだったので

引越し先の家具にワゴンを選んでから、1年が経ちました。

現在、1つをキッチン用、もう1つをティッシュや化粧水などの日用品置きとして

計2つのワゴンを使っています。

 

写真のワゴンがこちら

 

真ん中の部分は取り外しができ、トレイとして使うことも◎

昨日の日テレ「得する人損する人」で小林シェフが、タオルをキッチン下に掛けると

接着面が多く通気性が悪くなるため、雑菌が繁殖しやすいのようなことを言っていましたが

こちらのものは、タオルをかける部分があり、いつでも衛生的にタオルを使うことができます!

 

もう1つは、イケアのものを使っています!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IKEA(イケア) MOLGER ワゴン バーチ 80241411
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/8時点)

 

シンプルで温かみのある木の素材と、1番上の段から物が落ちないようになっているので

こちらも重宝しています^^

 

今回は、1年ワゴンを使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました!

 

ホコリが溜まりやすい

まずはデメリットとして、ホコリが溜まりやすいこと!

床ではなく、ワゴンの台の中です。

物を置くとなかなか拭き掃除もしづらく、どんどんホコリが溜まっていき、掃除が大変です。

特に1番下の段が、足元に近いからか1番ホコリが溜まります…

頻繁に掃除できないので、改善策として100均の布を被せると、とりあえず置いてある物の

心配はしなくなりました^^;

 

スタイリッシュでオシャレ

ワゴンは美容室でも、道具を置く台として使われていますよね!

スタイリッシュな見た目なので、インテリアとしてもオシャレな家具だと思います。

物を置くとなぜかグチャグチャになってしまう方は、100均や無印などで売っているカゴで

整理したり、最終手段として布を被せるとごまかせます!笑

 

安く買える

5000円前後~1万以内で買える、比較的に安価な家具です。

そのかわりレビューを確認して、しっかりと安定感のあるものを選んでください。

ちなみに、イケアは店舗で買うとかなり安くなるので、店舗で買うことをおすすめします!

 

床の掃除がしやすい

ワゴンの魅力といえば、タイヤで動かせるため、床の掃除が簡単だということ!

動かせない棚だと、手の届かない床にホコリが溜まっていくのが気になりますよね^^;

誰でも簡単に場所を動かせるので、気軽に模様替えも◎

 

物を取りやすい

棚のようにいちいち引き出しを開けたりしなくても、簡単に物を取れます!

もう少しで手が届きそうで届かない…!というときも、タイヤで場所をずらせるので便利です。

タオルやドライヤーなどを引っ掛ける部分を取りつけると、さらに使いやすくなります!

私は、100均のドライヤー掛けを取りつけて使っています(*^^*)

 

スペースをとらない

スリムなので、無駄なスペースを使わないのも嬉しいポイント!

狭い1人暮らしの部屋だと、なおさら大きい家具は置きたくないですよね…

ワゴンはスペースをとらず、部屋を広く有効活用することができます。

 

おわりに

スタイリッシュなインテリアにしたい部屋を広く使いたい方におすすめです!

 

気になった方は、ぜひチェックしてみてください^^

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました*

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
スポンサーリンク




スポンサーリンク








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© はんなりのすゝめ。 , 2018 All Rights Reserved.