✿はんなりとした和の心をもっとカジュアルに✿

『サマーウォーズ』の”こいこい”とは?【花札の遊び方】

2018/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
Pocket

毎年夏になると観たくなる『サマーウォーズ』。

観ていて毎回思うのですが「こいこい!って何?」

そのため、今回は花札の「こいこい」について調べてみました。

ちなみに、今『サマーウォーズ』のサントラを聴きながら、記事を書いています。笑

細かい札などの説明は無いので、詳しく知りたい方は別のサイトをおすすめします^^;

 

サマーウォーズ【Blu-ray】 [ 神木隆之介 ]

『サマーウォーズ』での花札

 

  • ヒロイン”篠原 夏希”の祖母”陣内 栄”が、主人公”小磯 健二”に花札の勝負を挑み、「私が勝ったら夏希を頼む」と健二に言い残す。
  • クライマックスで、人工知能”ラブマシーン”が”夏希”と世界中のアカウントを賭け、花札で勝負する。

 

以上が、『サマーウォーズ』内で花札が登場するシーンです。

どちらも、作品内での重要なシーンですよね!

 

花札「こいこい」の遊び方

 

  1. 場に、自分の手札を1枚出す。
  2. 自分の手札と場札が同じであれば、その2枚を獲得できる。
  3. 山札をめくり、自分の場札と同じであれば、山札も獲得できる。
  4. 取札が増え、決まった札「役」が先にできた方が勝ち。
  5. 「こいこい」をすると、勝負を続けることができる。

 

2人用の花札の遊び方。自分の手札を増やしていき、「役」ができれば勝ちのようです。

「こいこい」とは「勝負を続ける」という意味の掛け声のようです。

『サマーウォーズ』内では、”夏希”が「こいこい!」と叫ぶ姿が印象的ですね。

 

その他の遊び方

花札での遊びは「こいこい」だけではなく、他にもあるようです。

 

  • 花合わせ:3人で遊ぶ遊び方。手札の点数が大きい方が勝ち。
  • おいちょかぶ:トランプの「ブラックジャック」に似ている。場札と決め札の合計数の一の位が大きい方が勝ち。
  • きんご:2~7人で遊ぶ遊び方。「おいちょかぶ」と似ているが、手札が15に近い方が勝ち。

 

地方によって、細かいルールは異なるようです。

「こいこい」以外にも、遊び方があったんですね、、初めて知りました。

 

花札 福 天狗(赤)

~まとめ~

「こいこい!」の掛け声の意味が分かって良かったです。

花札のルールが分かれば、さらに『サマーウォーズ』を楽しめるのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました^^

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
スポンサーリンク




スポンサーリンク








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© はんなりのすゝめ。 , 2018 All Rights Reserved.