✿はんなりとした和の心をもっとカジュアルに✿

カランコロンという音が楽しい♪【二枚歯の下駄】のススメ。

2018/07/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
Pocket

二枚歯の下駄とは、『ゲゲゲの鬼太郎』が履いている、あのカランコロンと音がする下駄です。

今回は、その二枚歯の下駄の魅力をお伝えします!

 

おすすめの理由

二枚歯の下駄がおすすめの理由は、こちらの3つ。

  • 音が可愛い♪
  • 足が疲れにくい
  • 他人と被りにくく、粋な印象

 

二枚場の下駄といえば、歩くときのあの「カランコロン」という音。

歩いているだけで、楽しくなります。笑

歩きにくそうに見えますが、足が地面から遠いため、痛くなったり疲れたりしづらいです。

そして、夏祭りなどでも他の人と被ることが少なく、粋な自分を演出できると思います^^

 

デメリットとしては、こちらの2点が挙げられます。

  • 慣れるまで、歩きづらい
  • 靴底が減りやすい

「歩きづらい」の部分ですが、次に二枚歯の下駄の歩き方についてお教えします。

 

浴衣 下駄 レディース 黒台 二枚歯ピドヒール下駄 花(紺×白) 菊(黒) 麻の葉(渋ピンク×黒) Mサイズ メール便不可 あす楽

二枚歯の下駄の歩き方

 

  • 前に体重をかける
  • つま先で蹴るように、足を前に出す
  • 二枚の歯で着地する

 

基本的に、前に重心をかけると歩きやすいです。

ちなみに、私は後ろの歯をこすりながら着地していたので、歯の減り具合が大変なことになりました^^;

初めはなかなか慣れないと思うので、何度か履いてみて練習しておくことをおすすめします!

 

日本製-桐下駄-黒塗り二枚歯-梅柄【23~24.5cm】フリーサイズ/M~Lサイズモダンなカラー♪夏らしい配色が浴衣と相性抜群☆【赤、水色、白、桃、黒、紫、橙】


~まとめ~

慣れるまで大変ですが、是非今年の夏は二枚歯にチャレンジしてみてはいかがでしょうか*

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました^^

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
スポンサーリンク




スポンサーリンク








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© はんなりのすゝめ。 , 2018 All Rights Reserved.