✿はんなりとした和の心をもっとカジュアルに✿

【着物】で結婚式に行くメリット・デメリットまとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
Pocket

先日、結婚式・披露宴に参加する機会がありました。

結婚式は何度行っても、感動的で幸せな気持ちになれますよね(*^^*)

 

私は着物(振袖)を着たのですが、着物に決めた理由はこの3つ

  • 成人式で振袖を着れなかったから、記念に
  • 親のものがあったので、かかるお金は着付け代のみ
  • 身長が低いので、ドレスより和服かな?と

 

着物を選ぶ方は少数派なのでは…?と思うので、結婚式・披露宴に着物を選ぶ

メリット・デメリットをまとめたいと思います!

 

スタイル関係なく、誰でも似合う

着物はほとんど肌が出ないので、身長やスタイル関係なく誰でも似合います

日本の民族衣装なので、日本人が1番似合う服は着物なのでないかなと思います。

着付けで長さも調節できるので、人から譲られたものでも着られるのはありがたいですよね^^

 

華やかで目立つ

着物には、ドレスとはまた違った、着物ならではの華やかさがあります。

ドレスはだいたい一色ですが、着物はいろんな色が入っているものが多いので

その分目立ちますよね!

撮った写真を後から見ても、着物を着ている方はひと目で分かります。笑

 

人とかぶらない

ほとんどの方は、気軽さからドレスを選びます。

ドレスだと、他の人と色がかぶらないか気になりますよね^^;

人気なのは、ピンクやベージュでしょうか…

着物は絶対かぶることがないので、安心して選ぶことができます!

 

長時間だと苦しい

着物のデメリットとしては、お腹をかなり締め付けるので長時間着ているとつらいこと。

私も長い間着ているのが心配だったので、二次会の参加を断りました…

逆に、二次会まで参加するのはちょっと…という方は、仕方ない風を装って断れるので

好都合かもしれません^^;

 

食べ物を食べづらい

披露宴のご飯…美味しいですよね(*^^*)

ですが着物だと、お腹を締め付けるので食べ物が食べづらいです。

美味しそう!と思って勢いよく食べると、気持ち悪くなるかもしれないので

注意が必要です…!

私は、なんとか最後まで食べられました。笑

 

動きづらい

着物を着崩すと直すのが大変なので、着崩さないよう常に気をつけていなければいけません

車の降り方や、トイレのやり方にも気を遣います。

私は、着崩れるのが心配だったので、ずっとトイレを我慢していました^^;

また着物で歩くのは大変だとおもうので、できれば車やタクシーで送り迎えしてもらうのが

良いと思います…!

 

おわりに

成人式で着られなかった振袖を着られたのは良かったですが、それより気にかけることの方が

多かったので、また着物を着ていきたいかと言われたら、悩みます…^^;

着物を着ていくメリットもあるので、「それでも着物がいい!」「成人式に振袖を着られなかったから

この機会に着たい!」という方は、ぜひ一度は着物を着ていくことをおすすめします。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました*

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
スポンサーリンク




スポンサーリンク








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© はんなりのすゝめ。 , 2018 All Rights Reserved.