✿はんなりとした和の心をもっとカジュアルに✿

おてもやんにならない質感別【赤チーク】を使ったメイクのススメ。

2018/08/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
Pocket

前回は赤のアイシャドウを使った和風メイクをご紹介しましたが、今回は赤のチークを使った

メイクをご紹介します!

 

赤チークの入れ方

赤のチークは失敗すると濃くなりすぎて、おてもやんのような顔になってしまいますよね^^;

赤チークを失敗させないコツは、広範囲に入れないこと!

頬骨あたりに入れるのが一般的ですが、私がおすすめしたいのはこちらの2つの入れ方。

 

目尻に入れる

pin

目尻側に、チークをくの字で目を囲むように入れます。

幻想的で、ドールのようなはかない雰囲気の目元に*

 

目の下に入れる

pin

目の下(涙袋のすぐ下あたり)に、チークをあまり広げずふわっと乗せます。

愛らしい少女のような可愛らしい雰囲気になります*

 

質感でえらぶ

パウダータイプ

初心者でも1番使いやすく失敗もしづらいのが、パウダータイプ

ふんわりと優しげなチークになります。

 

おすすめのパウダータイプの赤チークは、こちらの2つ。

*マキアージュ チークカラー RD444

パウダーなのに、しっとりと肌に馴染むチーク。

普段遣いしやすいナチュラルな赤で、透けるような透明感を演出できます!

 


*ポール&ジョー パウダーブラッシュ #06 ”恋するチューリップ”

色の名前からして可愛いチーク。

発色・使い心地が良いのはもちろん、2色入っているので使い分けて

立体感のあるチークを入れられます^^

 

リキッドタイプ

発色が良くツヤ感が出るのがリキッドタイプ

付けすぎて失敗しやすいので、少しずつ指に取るなどして使ってください!

 

*マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク RD411”木苺クリーム”

発色が良いので、付属のハケでちょん!と塗り、指で馴染ませて使います。

自然に透けるような血色感が出ます◎

 

クリームタイプ

指の熱で溶け、肌の内側からじゅわっと色づくのが魅力のクリームタイプ

 


*ヴィセ リップ&チーク クリーム RD-1”ピュアレッド”

リップにもチークにも使えるのが嬉しいポイント!

なめらかに肌にフィットし、内側からにじみ出るような可愛い赤です。

 

おわりに

慣れるにはコツが入りますが、とても可愛く透明感の出るチークだと思うので

ぜひチャレンジしてみては(*^^*)

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました*

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
スポンサーリンク




スポンサーリンク








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© はんなりのすゝめ。 , 2018 All Rights Reserved.