✿はんなりとした和の心をもっとカジュアルに✿

顔のアザとホクロを取ってもらった話。レーザー治療や費用・期間など。

2018/08/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
Pocket

私は数年前、病院のレーザー治療で顔のアザとホクロを取りました。

消えないアザに悩む方や、レーザー治療を受けようか悩んでいる方の参考になればと、その時のことを

簡単にまとめてみようと思います。

(途中経過の写真は残っていなかったので、ありません^^;)

 

こちらもあわせてどうぞ。

男女関係なく、横顔がきれいだと素敵ですよね*横顔をきれいにするために整形をするとなると、お金がかかる・手術が恐い・ダウンタイムが不安という方も多いのではない...

 

取ろうと思ったきっかけ

私の顔には、生まれつき5mm程の盛り上がったホクロが鼻の横に、4×1(cm)の青アザ(太田母斑)

眉と目の間にありました。

青アザは生まれた後、おでこにまで広がっていたのですが、物心つく前にレーザー治療を受け

当時は、保険がかからず高額目の周りのレーザーは危険ということで、少し残したままに

していました。

 

あまり目立つことはなく、周りからは、たまに前髪を上げたときに青アザをアイブロウや

アイシャドウなどのメイクと間違えられるくらいでした。

普段から前髪を上げることが無く、私自身もあまり気にしていなかったのですが、ある日前髪を

上げた状態で写真を撮ったときに、見返してみると青アザが悪目立ちし、ホクロも気になりました。

ですが、取るにはかなりお金がかかるのだろうと思い、そのために病院へ行くことはありません

でした。

 

しかし、その後皮膚科に行く機会があり、そのときになんとなくアザとホクロについて聞いてみると

ホクロは悪性のがんの可能性もあるため、大きな病院で診てもらえば安全で、レーザーは保険も

効くからそんなに費用もかからないとのこと。

保険が効くのであれば安心!と、皮膚科のお医者さんに当時住んでいた地域で1番大きな病院への

紹介状を書いていただき、アザとホクロの治療を始めることに決めました。

 

かかった費用&期間

すべての費用を記録していないのですが、私の通った病院では、保険が効いた3割負担で

1回の施術1万円前後✕6回で、約6万円かかりました。

アザ・ホクロのサイズや濃さで、少しずつ値段が変わるようです。

期間は、レーザー治療後3ヶ月のダウンタイム(患部の皮膚をもとどおりにする期間)を含めて

患部が気にならなくなるまでに、約2年かかりました

 

施術1回目(ホクロ)

はじめに取っていただいたのが、ホクロ。

麻酔をした後、電気メスで切り取りました。

麻酔をしていたため、痛みはまったく無く、皮膚が焼け焦げる匂いがするのみでした。

取った後は、皮膚が少し凹んだ形になりましたが、だんだん皮膚が元通りになると説明され

絆創膏をつけて帰宅。

麻酔が切れても、あまり痛みは感じませんでした。

 

ダウンタイム

ホクロを切り取った傷口がジュクジュクしているので、乾くまで薬+絆創膏を。

絆創膏を貼っていないと傷口がむき出しなので、痛みがありました。

傷口が乾いた後は薬のみで、少し経つとメイクもできるように。

数ヶ月は傷跡の凹みが気になりましたが、半年もするとほとんど気にならなくなりました。

ちなみに、ホクロの検査もしていただいたのですが、良かったことに悪性ではありませんでした(*^^*)

 

施術2回目(アザ)

ホクロが問題無かったので、アザのレーザー治療に。

レーザーが目に当たると失明の恐れがあるため、本来はゴーグルを付けるのですが、私の場合

アザが目のすぐ上にあったため、お医者さんに目を押さえていただきながらの治療でした。

1番痛かったのは、目の周りに5ヶ所程麻酔を打ったこと。

レーザーは麻酔を打っていたので大きな痛みはありませんでしたが、目の周りにバチッとした衝撃が

走るので、恐さはありました。

看護師さんに薬が染み込む絆創膏の上に薬を塗っていただき、麻酔が切れてヒリヒリする痛みの中

帰宅。

 

ダウンタイム

傷口は酷いやけどのような、かなりショッキングな見ためで、ホクロと同様、薬+絆創膏を傷が治る

1週間程続けました。

カサブタができて剥がれた後は、普段どおりのメイクができます。

私は、治療後5日目にはカサブタができ始めました。

患部が日焼けしてしまうと、色素沈着の恐れがあるため、絆創膏が取れた後は日焼け止めを塗るように

していました。

お医者さんいわく、治療後も普段どおり顔を洗っても良いとのことでしたが、心配だったので

1週間は患部を水で洗い、普段の洗顔のときには絆創膏をつけていました。

 

施術3回目(アザ)

2回目とほぼ同じです。

せめて麻酔の注射針を見ないように、施術室に入った後は周りをなるべく見ないようにしていました。笑

ホクロを取った後の色素沈着が気になったので、その部分にもレーザーを当てていただきました。

 

施術4~6回目(アザ)

麻酔はやはり痛みがありましたが、アザの色が薄まると共にレーザーの衝撃がだんだん弱くなって

いったように感じました。

患部の眉毛を半分程剃っていたのですが、いつの間にかその部分の眉毛が薄くなっていきました。

私は眉を剃る手間が省けるので良かったのですが、眉を生やしたい方はレーザー治療のときは

患部の眉毛を剃らないようにしておくことをおすすめします!

 

おわりに

アザとホクロを取る前は、そこまで気にしていなかったのですが、やはり取った後のすっきりした

顔を見ると取って良かった!と心から思いました。

現在は保険も効くので、気になる方はぜひお近くの病院で相談してみてください。

私の経験が参考になれば、幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました*

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢近くの生まれ。 好きなものは和風なものと猫。 本人は「はんなり」とは程遠い存在です。
スポンサーリンク




スポンサーリンク








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© はんなりのすゝめ。 , 2018 All Rights Reserved.